清須市国際交流協会

Kiyosu International Association

 第13回 インターナショナルパーティー 

            -料理と舞踊で世界めぐりー       

 2019年2月23日(土)、西枇杷島会館2階ホールで、第13回インターナショナルパーティーが開催され、7か国9品目の料理と世界のお菓子、5か国のパフォーマンスを楽しみました。

    主催  清須市国際交流協会
    後援  清須市 清須市教育委員会 (財)東海テレビ国際基金


  プログラム
   12:00   開場
   12:30   開始 挨拶
   12:40   第1部 料理めぐり
   13:15   第2部 パフォーマンス
   15:00   終了
 
  料理

   料理の写真 : 上の列左から ① ベトナム:揚げ春巻き        ② 韓国:チャプチェ
                      ③ エクアドル:マドゥロス アサドス   ④ インド:グラブ ジャムン(揚げ菓子)
             中の列左から ⑤ 世界のお菓子            ⑥ 中国:豚角煮バーガー
             下の列左から ⑦ ウズベキスタン:ウズベクピラフ    ⑧ 韓国:チヂミ
                      ⑨ インド:チキンカレー          ⑩ インドネシア:ナシクニン(黄飯)
  

 
 
 
 
 
 
 
   パフォーマンス (上から順に)
 1.インド : 舞踊          2.ロシア : 歌
 3.モンゴル : 馬頭琴演奏    4.ウズベキスタン : 民族ダンス
 5.韓国 : プンムノリ(農楽)

 
 
 
 
 
  馬頭琴をさわったよ!ひいてみたよ!
                         吉田光希 (小2 )

    インターナショナルパーティーへは、おじいちゃんとおばあちゃんに連れてきてもらいました。
 そこで、モンゴルの楽器、馬頭琴の演奏を初めて聞きました。ちょうど、小学校の国語の授業で、「スーホの白い馬」を勉強していて、そこで出てくる楽器です。物語では、楽器の音色がわからないので、音を聞くことができて感動しました。音色は、想像したよりもきれいな音でした。喜んで演奏を聴いていたら、係の人に、モンゴルの人に会わせてあげると言われ、ドキドキしました。実際、モンゴルの人に会ったら、日本語で話しかけてくれて、ほっとしました。そして、馬頭琴をケースから出して、間近で見せてくれ、いっしょに写真もとりました。物語のとおり、馬の飾りがついていて、かっこよかったです。その後、ひき方も教えてくれました。最初は、きれいな音が出なかったけど、モンゴルの人がやさしく教えてくれたので、音が出るようになり、うれしくて、うれしくて、喜んでいたら、モンゴルの人もいっしょに喜んでくれました。
 この出来事を、小学校で先生に話したら、写真を持ってきてもいいよと言われました。持って行ったら、クラスのみんなから、いろいろな質問をされたり、すごいねとほめてもらえて、うれしかったです。その様子を見ていた先生が、他のクラスのみんなにもと、2年生の掲示板一面に、写真と出来事を書いて、はりだしてくれました。僕の体験した感動が、クラスのみんなだけじゃなく、2年生のみんなに伝えられて、誇らしい気持ちでいっぱいになりました。
 また来年も来たいです。